奥日光湯元温泉 山の宿

宿泊のご予約
0288-62-8081
Information
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 厳冬期の奥日光で見れるもの

厳冬期の奥日光で見れるもの
2023.01.05

厳冬期の奥日光で見れるもの

厳冬期の奥日光で見ることができる自然の芸術といえばしぶき氷です。

しぶき氷とは自然が作り出す氷の現象で、
見ることができるスポットの一つが中禅寺湖畔。

寒くて風が強い日などに発生することが多いです。
しぶき氷の発生条件は、

・湖面が凍っていないこと
・絶えず波しぶきが上がっていること
・かつ、波しぶきがすぐ凍ること

この条件を満たすことが必要で、国内でも珍しい現象とされています。
よく見られる時期は、厳冬期の1月2月。

条件がうまく重なればとても美しい自然の彫刻を見ることができるので、
厳冬期の中禅寺湖畔に寄った際は湖面に着目してみてはいかがでしょうか。

大きなしぶき氷ができる条件時は、地面や路面が凍ってつるつるしていることが多いので、滑らないよう足元にご注意ください。
厳冬期の奥日光はとても寒いです。寒さ対策を万全にすることを忘れずに。

写真は2018年1月中禅寺湖畔のしぶき氷。

・問合せ
栃木県立日光自然博物館 TEL:0288-55-0880

ページトップへ戻る